岩倉市の新築戸建て、土地は【ワントップハウス岩倉店へ】 > 株式会社ロックフィールドのスタッフブログ記事一覧 > 今主流になりつつあるIHクッキングヒーターとは?メリット・デメリットをチェック!

今主流になりつつあるIHクッキングヒーターとは?メリット・デメリットをチェック!

≪ 前へ|岩倉市・八剱憩いの広場の魅力とは?特徴とアクセス概要をご紹介   記事一覧   不動産売却に適した時期は?ベストなタイミングを徹底解説|次へ ≫

今主流になりつつあるIHクッキングヒーターとは?メリット・デメリットをチェック!

カテゴリ:新築

今主流になりつつあるIHクッキングヒーターとは?メリット・デメリットをチェック!

IHクッキングヒーターと言えば、掃除が楽で安全性も高いとメリットが多いイメージが強いと思います。
実際新築戸建てや新しいマンションではIHの導入率が上がり、これからさらに普及していくでしょう。
一見楽でメリットの多いIHですが、安い買い物ではないため導入を決めるにはデメリットもよく見る必要があります。
今回はIHクッキングヒーターの仕組みや、使ってみて実感できるメリット・デメリットを詳しくご紹介いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

IHクッキングヒーターとは

IHクッキングヒーターとは

IHクッキングヒーターは、今でこそマンションやアパートでも採用され名前を聞くようになりましたが、具体的にどのような原理が働き熱を出しているか説明できる人は少ないかもしれません。
IHクッキングヒーターとは加熱するための調理器具で、従来のコンロのように火の熱でなく電気で発生させる熱で直接温めます。
電気のエネルギーを使い効率よく全体を温めるため、掃除が楽なだけでなく省エネとしても役立ちます。
また、直火調理とIHでの調理は加熱方法から使えるフライパン・鍋まで異なります。
初めて使う方も今まで使っていた方も、今一度メリットやデメリットを確認しておきましょう。

電気コンロとの大きなちがい

電気で調理すると言ったら、従来は電気コンロ(シーズヒーター)と呼ばれるものが主流でした。
電気コンロは電熱でコンロそのものを温めるため、直火のように食材を炙ったり焼き目をつけたり、自由度の高い調理が可能です。
IHクッキングヒーターも電気を使う点では同じですが、IHは「Induction Heating」の頭文字を取った言葉で、これは誘導加熱の意味があります。
IHのプレートは、磁力発生コイルにより発生した磁力線を利用した加熱方法である「誘導加熱の原理」で温めます。

IHクッキングヒーターのメリット

IHクッキングヒーターのメリット


●①掃除や手入れが楽
●②火力コントロールが優れている
●③火災やガス漏れの心配がなく安全性が高い
●④エネルギーの分散がなく省エネ


IHにはガスコンロにはないメリットがいくつもあるため、リフォームや建て替えのタイミングで導入するご家庭も少なくありません。
コンロの火やガスで怖い思いをしたことのある方や、シニア世代にもおすすめです。

IHのメリット①掃除のしやすさ

今までガスコンロを使っていた方なら、コンロ周りを掃除するつらさが身に沁みていると思います。
ガスコンロの掃除はやる気が出ないほど大変で、自炊する方につきまとう嫌な問題の一つでもありましたが、IHはでっぱりや取れる部品がないため調理後サッとひと拭きするだけで汚れが取れます。
コンロとちがい毎日簡単に拭き掃除ができるため、大掃除の際に解体して洗う必要もありません。
IHでも表面が焦げつくことはありますが、コンロよりも手間と時間をかけずに落とせるところが大きなメリットです。

IHのメリット②火加減の調節が優秀

多くのIHは5~10段階で火力を調整できて、かつガスコンロよりも最大火力が高いことがメリットで、高温調理も簡単です。
そのため保温に使えるとろ火よりも弱い火力から、中華料理のように火力が必要になる料理まで幅広くカバーします。

ガスコンロだと、大きい鍋やフライパンを使うと火の当たり具合によって加熱にムラがでることもありますが、IHなら一部分だけ生焼けになることがありません。
また電化製品だからこそできることとして、シンプルなタイマー機能から吹きこぼれを防ぐ自動湯沸かし機能、揚げ物の温度調節機能まで型によってさまざまなハイテク機能が備わっています。

IHのメリット③安全性の高さ

火を使わないため食材や油がこぼれてしまっても燃え移らず、消し忘れても火災が起こらないことはIHの大きなメリットです。

ガス漏れもなく、引火したり爆発することもありません。
ただ、火災の心配がないと言っても油を加熱し続け300度を超えると、火がなくても煙が上がり火が上がることも考えられます。
IHならほとんどの場合センサーや安全装置の機動により勝手に止まりますが、加熱調整によってはそのまま温度が高まることもあるため、IHだからと油断せずに調理しましょう。

IHのメリット④火力が高くても省エネ

火のようにエネルギーが分散せず、高火力でも加熱が早いことが特徴です。
使えば電気代はそれなりにかかりますが、加熱調理が早く済むことによって消費電力と電気代をおさえられるでしょう。
コンロの種類によって電気代やガス代などかかる費用に大きな変化はありませんが、IH導入をきっかけにオール電化へ切り替る方も多く、結果的に光熱費が安くなったという声もよく聞きます。

IHクッキングヒーターのデメリット

IHクッキングヒーターのデメリット


●①IH対応でない調理器具も多い
●②停電時には使用できない
●③傾けた調理が難しい


IHはガスコンロより何倍も導入費が高いですが、価格以外の面でもいくつかデメリットがあります。
導入してから後悔する前に、デメリットをチェックてから考えましょう。

IHのデメリット①調理器具は一新とも考える

IHでは使える鍋やフライパンの種類が決まっていて、ガスコンロからIHに変えたばかりだと今までの調理器具が使えなくなるかもしれません。

IHの型(オールメタル対応など)によって使える種類も変わりますが、一般的に鉄やステンレスの器具はそのまま調理できます。

土鍋や底に反りがある調理器具はIHでは使えません。
実際使えるか試す際は、対象の鍋やフライパンに水を入れて加熱してみましょう。
その器具が使えない場合は、ランプの点滅や利用不可の旨が表示されます。
また、「SGマーク」が付いている商品はIHに適した調理器具なので、新たに買うときはチェックしてください。

IHのデメリット②停電時は心細い

とてもスマートでおしゃれに見える便利なIHですが、ひとたび停電が起こると一切使えなくなってしまいます。
停電が頻繁に起こる地域では、IHやオール電化はよく考えて導入しましょう。
もし不安なら、ガスだけでなくソーラー発電も視野にいれた家づくりをおすすめします。
マンションやアパートなど賃貸でも、ガスボンベで使える卓上ガスコンロを一つ用意しておくと安心なので、冬のお鍋用とも考えて是非ご検討ください。

IHのデメリット③フライパンを動かしにくい

熱が均等に行き渡るため汁物や煮物、揚げ物とは非常に相性が良いのですが、チャーハンや炒め物などフライパンを振る料理には向きません。

持ち上げるとフライパンに熱が届かず、傾けると加熱が止まります。
また、調理の面で言うと火加減が分かりづらいということもデメリットであり、長年ガスコンロで料理していた方は慣れないと手に馴染みにくいかもしれません。

IHの電磁波は危険?

IHは電化製品なので、ある程度の電磁波が出ています。
しかしIHの電磁波は、電動歯ブラシや便座のウォシュレットから出るものより弱く、私たちの健康に影響を及ぼすものではありません。
今まで使っていた火とは異なる新しいもので恐怖心も煽られやすいですが、電磁波はスマホや携帯電話はもちろん、家電全般から出ているため意外に身近な物質なのです。

まとめ

IHクッキングヒーターはメリットが多く、新築を中心に主流になりつつあります。
しかし直火のガスコンロには敵わない部分もあり、IHが一概に優れているとは言えません。
調理しやすい料理や停電時の使い道など異なる部分は多くあるため、おすすめはIHを導入しながらも卓上ガスコンロを用意する方法です。
IHはメーカーやグレードにより性能が大きく変わりますので、毎日料理するならば少し奮発しても良い部分とも言えるでしょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|岩倉市・八剱憩いの広場の魅力とは?特徴とアクセス概要をご紹介   記事一覧   不動産売却に適した時期は?ベストなタイミングを徹底解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ロックフィールド
    • 〒482-0024
    • 愛知県岩倉市旭町1丁目25番地
    • TEL/0587585822
    • FAX/0587585823
    • 愛知県知事 (1) 第24029号
  • QRコード
  • GOTO不動産キャンペーン

岩田久美子 最新記事



岩田久美子

明るく元気に住まい探しをサポート致します! ただの興味本位から資産運用まで、分からないこと・不安や疑問など、何でもご相談下さい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る