岩倉市の新築戸建て、土地は【ワントップハウス岩倉店へ】 > 株式会社ロックフィールドのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却に有利!?ホームステージングのメリットとは?費用は?

不動産売却に有利!?ホームステージングのメリットとは?費用は?

≪ 前へ|【5/9(日)】「住まい」と「お金」の大相談会開催します!   記事一覧

不動産売却に有利!?ホームステージングのメリットとは?費用は?

カテゴリ:不動産売却

不動産売却に有利!?ホームステージングのメリットとは?費用は?

不動産を売却するときは、できるだけ早く、できるだけ高い価格で有利に契約完了するのが理想。
なかでも中古の一戸建て住宅やマンションの売却を有利にすすめるために、最近注目されているのがホームステージングです。
今回は不動産売却をお考えの方に向け、ホームステージングとはどんなものなのかという基本情報とともに、ホームステージングのメリット・デメリット、さらに費用についてご紹介します。
所有する一戸建て住宅やマンションなどの不動産を有利に売却したいとお考えの方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却に有利!?ホームステージングとはどんなもの?

不動産売却に有利!?ホームステージングとはどんなもの?

ホームステージングとは、中古の一戸建て住宅やマンションなど、売却する予定の物件におしゃれな家具や小物を飾ってモデルルームのような見映えにすることです。
欧米では40年以上前から一般的におこなわれているホームステージングですが、日本でも最近、不動産売却を有利にすすめる手法として少しずつ浸透してきています。
家を買いたいと思った人は、まずインターネットで物件の写真をチェックすることが多いですよね。
そういった場合、殺風景な空室や雑然とした生活感のある部屋より、ホームステージングによってきれいに飾りつけられた部屋の写真のほうが、第一印象として魅力的に映り有利になるのは間違いありません。
インターネットで物件をチェックした人に「実際に見てみたい!」と思ってもらうことこそ、不動産売却を有利にすすめる第一歩!
では実際に、ホームステージングはどのようにおこなえばよいのでしょうか?
最近ではホームステージングの専門家であるホームステージャーの資格をもつ人も増えており、自宅をホームステージングする場合はそうした専門家に依頼するのが基本となります。
とはいえ自分でも心がけるべきポイントがあるので、居住中と空室に分けて見てみましょう。

ホームステージングのポイント~居住中の場合~
今住んでいる家やマンションを売却する場合は、できるだけ荷物を減らして片づけることが基本ポイントです。
さらに見映えのよいグリーンを飾ったり、センスのよい小物を配置したりすることで部屋を魅力的に演出します。
たとえば広々としたリビングをアピールするなら、最低限の家具をすっきりレイアウトして開放感を強調するなどの工夫も効果的でしょう。

ホームステージングのポイント~空室の場合~
売却する家やマンションが空室の場合は、ターゲットとなる買い手をイメージしてインテリアを統一するのがおすすめです。
たとえば若いファミリーがターゲットならば、小さな子どもたちが喜びそうな温かみのあるインテリアにしたり、1人暮らしの男性がターゲットならクールモダンなインテリアに仕上げたりと、具体的にイメージして演出することが大切です。

不動産売却に有利!?ホームステージングのメリット・デメリットとは

不動産売却に有利!?ホームステージングのメリット・デメリットとは

続いて、売却を有利にすすめるためのホームステージングには、どんなメリットが期待できるか、またどんなデメリットがありえるのか確認しておきましょう。

有利な売却のためにホームステージングするメリットとは

①買い手が興味をもつきっかけになる
前述のとおり、買い手がインターネットや広告の写真を見て気に入った物件をピックアップすることを考えると、写真映えする部屋が有利なのは必然。
ホームステージングによって実際に内覧してもらえる機会が増えれば、おのずと売却しやすくなるというわけです。

②購入後の暮らしがイメージしやすい
建設中の建売住宅やマンションにモデルルームがあるのは、実際の部屋を見られなくても購入後の暮らしをイメージしやすくするメリットがあるからです。
それと同様に中古の家やマンションでも、家具や小物使いによってその後の暮らしをイメージさせることで購入意欲を後押しする効果大!

③スピーディに売却できる
売却までの期間の平均日数として、ホームステージングした場合はしなかった場合と比べて1/3の期間で売却できるという効果が出ています。
やはり上記のように第一印象がよく、その後の暮らしをイメージしやすいのが購入の大きな決め手になるようです。

③売却価格を高く設定できる
上記メリットによって集客できることなどから、ホームステージングすると売却価格を高く設定しても売れやすいといううれしい効果も。
できるだけ高く売却したいなら、ホームステージングを検討する価値がありそうですね。

有利な売却のためにホームステージングするデメリットとは

①居住中に実行するのが難しい
居住中でもホームステージングするのは可能ですが、撮影のために使用中の家具を入れ替えたり、生活感のあるものを内覧時に見せないようにしたりする工夫が必要になります。
こうした工夫を楽しんでできればよいですが、自宅を売却する前の忙しい時期には面倒と感じる方も少なくないでしょう。

②必ずしも早く高く売れる保証はない
ホームステージングの費用は大がかりなリフォームやリノベーションより抑えられるものの、ある程度の出費は不可欠です。
ただし部屋をどれだけ魅力的に見せても、物件自体の立地や築年数などによっても売却の効果はまちまちで、必ずしも有利に売却できるわけではありません。
逆に、好立地にある物件や築年数が浅い物件であれば、ホームステージングするまでもなく早く高く売却できることもあるので、ホームステージングは費用対効果を見極めておこないましょう。

不動産売却に有利!?ホームステージングの費用とは

不動産売却に有利!?ホームステージングの費用とは

最後に、ホームステージングするかしないかの指標ともなる費用の相場を確認しておきましょう。
こちらも居住している場合と空室の場合に分けてご紹介します。

ホームステージングの費用相場~居住中の場合~
今住んでいる家をホームステージングする場合は、専門家であるホームステージャーのアドバイスを受け、自分でコーディネートや配置をおこなうのが基本。
費用は50,000円程度と考えておきましょう。
ただしコーディネートを全面的に依頼したり、家具をレンタルしたり、撮影をプロにまかせたりと、より本格的におこなう場合は10万円以上の費用がかかる場合もあります。
コストを低く抑えるために、すべて自分でおこなう選択肢もありますが、ホームステージングの効果を出すためには、最低限専門家のアドバイスは必要でしょう。

ホームステージングの費用相場~空室の場合~
空室の場合は、家具や小物など部屋のコーディネートに必要なものをすべてレンタルするため、住んでいる家の場合よりも多くの費用がかかります。
大まかな目安としては15万円から30万円程度。
こちらももちろん家具のグレードやコーディネート次第で費用を安く抑えることも、さらに高額になることもあります。
とくに水回りのホームステージングは費用がかさみやすいので要注意です。
どの部屋をよりよく見せたいか、どのポイントをアピールしたいかなど希望を絞って、ホームステージングにかける費用を見積もってみるとよいでしょう。

まとめ

今回は家やマンションの売却を有利にする注目の手法、ホームステージングについてご紹介しました。
ホームステージングによる見映えのよい写真から内覧者が増え、実際に見たときに暮らしのイメージが明確になることによって、有利に売却できる可能性が高まるのですね。
ただし効果的なホームステージングには費用がかかるため、しっかり検討することも大切です。
これから不動産を売却する際には、ぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|【5/9(日)】「住まい」と「お金」の大相談会開催します!   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ロックフィールド
    • 〒482-0024
    • 愛知県岩倉市旭町1丁目25番地
    • TEL/0587585822
    • FAX/0587585823
    • 愛知県知事 (1) 第24029号
  • QRコード
  • GOTO不動産キャンペーン

岩田久美子 最新記事



岩田久美子

明るく元気に住まい探しをサポート致します! ただの興味本位から資産運用まで、分からないこと・不安や疑問など、何でもご相談下さい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る