岩倉市の新築戸建て、土地は【ワントップハウス岩倉店へ】 > 株式会社ロックフィールドのスタッフブログ記事一覧 > 今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫?売電の仕組みやメリットは?

今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫?売電の仕組みやメリットは?

≪ 前へ|建売住宅のメリット・デメリットは?購入するときの注意点も解説   記事一覧   自然と伝統の街!岩倉市の曽野小学校はどんな学校?いじめ対策や環境は?|次へ ≫

今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫?売電の仕組みやメリットは?

カテゴリ:不動産全般

今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫?売電の仕組みやメリットは?

地球温暖化が加速する中、これからマイホームを計画される方は、地球環境に配慮した太陽光発電の設置を検討される方も多いのではないでしょうか?
しかしながら売電価格が下がる一方の今、住宅用太陽光発電を設置するメリットはあるのか気になる方は多いはず。
そこで今回は、これから太陽光発電を設置してもメリットがあるのか、売電の仕組みや設置する場合のデメリットも含めてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅用太陽光発電をお得に設置する仕組みとは?

住宅用太陽光発電をお得に設置する仕組みとは?

太陽光発電をお得に設置できるかどうかは、お金の仕組みを知ることが重要です。
ここからは、太陽光発電のお得さを計るバロメーター、「売電」と「設置費用」について解説します。

売電(余剰電力買取制度)の仕組みとは?
売電とはざっくりいうと、太陽光発電により作られた電気のうち、ご家庭で使いきれず余ってしまった電気を電力会社に買い取ってもらえる制度です。
素晴らしい機能をもった太陽光発電ですが、一番電力をつくり出すのは、誰もいない日中。
現在の共働き世帯が多い環境下では、うまく利用しきれないことが課題でした。
環境に優しい太陽光発電を日本中に広めるには、この共働き世帯のもったいない時間帯をなくすことが課題だったのです。
そのため昼間留守中の電気を電力会社に買い取ってもらい、共働き世帯にも有効に活用してもらおうというわけです。

売電価格っていくら?
では現在の売電価格はいくらなのでしょうか?
2021年(令和3年)の売電価格は19円(10年間)です。
ちなみに昨年2020年(令和2年)の売電価格は21円(10年間)。
昨年から2円も下がっていますね。
そして制度ができた2009年(平成21年)は48円(10年間)でした。
なんと!2009年当初から、2021年の売電価格を比較すると29円も下がっています。
ではいまさら太陽光発電を導入しても意味がないのでしょうか?
実はそういうわけでもありません。
なぜかというと太陽光発電の機器代が年々下がっているためです。

太陽光発電システムの設置費用は?
では太陽光発電システムの費用についてチェックしてみましょう!
2012年(平成24年)頃は、平均46.5万円/kWでしたが、2020年(令和2年)には、29.8万円/kWまで減少しています。
また資源エネルギー庁によると、2021年度の住宅用太陽光発電の設置費用は27.5万円/kWと想定されています。
2021年度の太陽光発電設置費用の

2012年度の46.5万円/kWと2021年の27.5万円/kWをもとに設置費用を比較!

●4kWの場合 …2012年 約186万円/2021年 約110万円
●4.5kWの場合…2012年 約210万円/2021年 約124万円
●5kWの場合 …2012年 約233万円/2021年 約138万円
●5.5kWの場合…2012年 約256万円/2021年 約152万円
●6kWの場合 …2012年 約279万円/2021年 約165万円

こちらはあくまでも参考値として見てくださいね。
現地の条件や設置するメーカー、機材等によっても価格は大幅に変わります。
1社にゆだねず、数社に見積もりを取り、現地確認してもらうと安心ですよ。
それにしても売電価格の低下とともに、設置費用もここ10年で随分と下がっていますね!
さらに自治体によって補助金など実施されている場合もありますので、活用することで、お得にエコライフをはじめられますよ!

今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫!そのメリットとは?

今から住宅用の太陽光発電を設置しても大丈夫!そのメリットとは?

設置費用が安くなったとはいえ、売電価格まで低いのは気になりますよね?
ここからは太陽光発電システムをつけることへのメリットはあるのか、環境面と経済面に分けて見ていきましょう!

太陽光発電の環境面でのメリットとは?


●CO2を排出しない
●余った家庭の電気を電力会社が買取りムダなく活用
●節電の意識が高まる!
●災害時でも電気が使える!

自然のエネルギーを活用した太陽光発電は環境面においてとても重要な鍵を握っています。
年々温暖化が進み、夏場は熱中症で倒れるかたのニュースがとても増えていますね。
このまま気温が上がりつづけ、世界中でエアコンなどの稼働率があがると、さらに温暖化が進むことはあきらかでしょう。
そうした場合にも売電により、自然エネルギーから発した電力でまかなえるようになるのは、素晴らしい取り組みです。
一方で温暖化の影響か、自然災害も増えているのも心配なところ。
そこでも太陽光発電があることで、一時的にバッテリーとして使えるため、非常時にも頼もしい存在となるでしょう。

太陽光発電の経済的メリットとは?


●余った電気を買い取ってもらえる
●節電の意識が高まった結果、家庭の電気代が安くなる
●オール電化と組み合わせることで、電気代がお得になる
●ソーラーパネルの断熱効果で家中快適かつ、電気代の削減につながる
●ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)による補助金の利用が可能になる

売電やオール電化による電気代の節約、ZEHや自治体の補助金を活用することで、数年後には設置費用を回収し利益すら出すことも可能です。
ZEH(ゼッチ)とは、使うエネルギーと発電するエネルギーがほぼ同じで、省エネ性能が高く、エネルギー収支がほぼゼロの家をさします。
国をあげて省エネ住宅の推進を進めているため、環境貢献しながら、こういったお得な制度を活用できるのは大きなメリットでしょう。
また意外なメリットとして、太陽光パネルが屋根にのっていることで、夏は遮熱し冬は冷気の侵入を防ぐため、お部屋を快適に保つ効果も。
さらに発電量は常にチェックできるため、日ごろから節電意識が高まり、結果地球環境へよい影響を与えられることも嬉しいメリットですね!

住宅用の太陽光発電の設置で知っておきたい!デメリットとは?

住宅用の太陽光発電の設置で知っておきたい!デメリットとは?

環境への配慮や家庭への経済効果からみても素晴らしい太陽光発電ですが、もちろんデメリットもあります。

知っておきたい!太陽光発電のデメリット


●太陽光パネルだけでは、電気を貯めておけない
●売電価格が年々下がっている
●天候によって発電量が左右される
●メンテナンス費用がかかる

太陽光発電システムを採用しただけでは、電気を貯めておくことはできません。
そのため売電により、電気を買い取ってもらえるのですが、10年後はその保証もないため、デメリットと感じるかたも多いでしょう。
現在ではその解決策として、蓄電池システムの普及が進められています。
こちらも自治体により補助金は用意されている場合があります。
太陽光発電をお考えの方は蓄電池システムもセットで、各自治体に確認しておいてくださいね。
また年々売電価格が下がっているのは否めません。
しかしながら自家消費という観点で、「自分の電気は自分でつくる!」これだけで十分メリットと言えるのではないでしょうか?
電子機器製品のため、メンテナンス費用がかかったり、天候に左右されたりもします。
このようなデメリットを差し引いても、太陽光発電の地球環境に対するメリット、自身への経済効果を考えると、これからますます地球にとって必要なシステムと言えるのではないでしょうか?

まとめ

マイホームの建てる際にぜひ検討していただきたい、太陽光発電についてお伝えしました。
売電価格は下がったものの、太陽光発電の設置費用も年々下がっているため、ZEHや自治体の補助金を活用することで、まだまだ恩恵を受けることは可能です。
今回のメリットとデメリットをあらためて確認していただき、これからの環境に配慮した住まいづくりの参考にしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|建売住宅のメリット・デメリットは?購入するときの注意点も解説   記事一覧   自然と伝統の街!岩倉市の曽野小学校はどんな学校?いじめ対策や環境は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ロックフィールド
    • 〒482-0024
    • 愛知県岩倉市旭町1丁目25番地
    • TEL/0587585822
    • FAX/0587585823
    • 愛知県知事 (1) 第24029号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る